社会福祉法人豊友会が運営する沖縄県南城市の児童養護施設「島添の丘」、地域小規模児童養護施設「チャイルドホーム」、自立援助ホーム「島添ホーム」のホームページです。
児童養護施設 島添の丘
社会福祉法人 豊友会
〒901-1208 沖縄県南城市大里字平良2300番地
TEL 098-946-3331 FAX 098-946-3332
TOP 島添の丘 チャイルドホーム 自立支援ホーム 島添ホーム 島添だより イベント・ボランティア・お知らせ 島添の丘 児童を支援する会
社会福祉法人 豊友会 運営施設
児童養護施設 島添の丘
児童養護施設
島添の丘詳細ページへ)
〒901-1208 沖縄県南城市大里字平良2300番地(MAP
TEL 098-946-3331
FAX 098-946-3332
shimazoenooka@star.ocn.ne.jp
地域小規模児童養護施設 チャイルドホーム
地域小規模児童養護施設
チャイルドホーム詳細ページへ)
〒901-1202 沖縄県島尻郡与那原町字上与那原23-1-2F(MAP
TEL・FAX 098-945-2717
自立支援ホーム 島添ホーム
自立援助ホーム
島添ホーム詳細ページへ)
〒901-1202 沖縄県島尻郡与那原町字上与那原23-1-2F(MAP
TEL・FAX 098-945-3411
shimazoehome@rondo.ocn.ne.jp
当ホームページは株式会社 琉球オフィスサービスの寄贈およびボランティアにより運営されています。
株式会社 琉球オフィスサービス
行事 いーじま農園 寄付者及び団体御芳名
事業報告、決算報告 監事監査報告書 現況報告書
第三者評価結果 定款 役員等及び委員の報酬及び費用弁償に関する規程
役員・評議員名簿
島添の丘住所表記の変更のお知らせ
平成27年8月1日より字名称と郵便番号が次のとおり変更になりました。
変更前 〒901−1202 沖縄県南城市大里字大里2300番地
変更後 〒901−1208 沖縄県南城市大里字平良2300番地

≫平成29年度の活動

≫平成28年度の活動

≫平成27年度の活動

≫平成25年度の活動

ジャンボサンシャイングループ 交流会
1月30日(土)毎年恒例のジャンボサンシャイングループの(職員の)皆さんと交流会がありました。ドッチビーを行い、幼稚園児から高校生まで参加しとても楽しく交流できました。交流会で体を動かした後は、琉球キングス(Bjリーグ)の試合を一緒に観戦しました。キングスは試合開始直後には相手に押され気味でしたが、100点ゲームで勝利し、子どもたちもプロのプレーにとても興奮していました。また、ジャンボサンシャイングループの皆さんからたくさんのお菓子やスポーツ用具等のプレゼントもあり、とて楽しい1日となりました。どうもありがとうございました。
第32回もちつき大会、第17回島添の丘バザー開催
 1月17日(日)に第32回南城市大里新春もちつき大会を開催しました。島添の丘が大里に設立された年度から毎年行っているイベントで、今年で32回目を迎えます。地域の皆さんや大学、専門学校の学生等たくさんの協力をして頂いています。今回は天候に恵まれず、残念ながら時間を短縮して午前中のみとなってしまいましたが、多くの来場者があり代わる代わる楽しそうにもちつきをする姿が見られ、おかげさまで楽しく終える事が出来ました。また、当日は、より施設を知っていただこうと施設見学を実施し、約30名の方々の参加がありました。  同時開催した第17回島添の丘バザーもたくさんのボランティアの方々に助けられ大盛況でした。ボランティアで参加して頂いた多くの皆様、誠にありがとうございました。

ボランティア協力団体

南城市社会福祉協議会、南城市大里民生委員児童委員連絡協議会、南城市女性会、南城市商工会青年部、南城市青年連合会、南城市社会福祉奉仕団、JAおきなわ大里女性部、平良区、大里南小学校PTA、大里中学校PTA 琉球大学、沖縄国際大学、沖縄大学、沖縄女子短期大学、キリスト教短期大学、育成保育カレッジ学院
平成27年度 外部講話
『夢を持つこと、感謝すること〜ちゃんこ鍋を囲んで語ろう〜』
 平成28年2月6日(土)に、照太寺(伊江村在)の住職をされている、浦崎道涯さんを招いて、『夢を持つこと、感謝すること〜ちゃんこ鍋を囲んで語ろう〜』をテーマに子ども達へお話をして頂きました。
 浦崎道涯さんは、平成24年5月場所まで大相撲で活躍した元幕内の琉鵬さん。道涯さんより、相手を倒すため、勝つためだけに戦うのではなく、相手がいて戦える事に感謝する事。また「挨拶」や「返事をする事」が大事である事を力士時代に学んだとありました。夢を叶える近道として、「自分の夢を声にして出し、努力する事で夢は叶う」と力強くお話ししてくださいました。
 子ども達も元幕内力士である道涯さんのお話を真剣に聞いており、「周りの人や環境に感謝を忘れない」「夢を言葉に出して、夢を実現させたい」等の感想が聞かれました。
 お話をして下さった後は、皆でちゃんこ鍋作りを行いました。「ちゃんこ」は力士が食する食事の事を指している事や、「ちゃん」は「お父さん」、「こ」は「子ども」とされており、親子で一緒に食べるご飯という意味があり、仲間と一緒に食べるご飯も含まれると前置がありました。
 子ども達は終始和やかな雰囲気で、それぞれ調理をしており、皆で協力して、出来上がったちゃんこ鍋に感謝をして、頂くことが出来ました。「自分たちで作ったちゃんこ鍋は美味しい」「また食べたい」「皆で食べるご飯は楽しいし、美味しい」と言葉がありました。
 子ども達が、目標を持って、前進していける様に、私ども職員一同、子ども達に寄り添いながら、支援に努めていきたいと思います。

講話の前に力士時代の取組を真剣に見る子ども達

ちゃんこ鍋作り。日頃から調理をしている年長さんは手慣れています。

皆で作ったちゃんこ鍋を一緒に頂きました。

最後は皆で記念撮影。学びあり、笑顔ありの一日になりました。
平成27年度 島添の丘児童 職業体験
今年度より職業指導員というポジションを配置し、子どもたちへの支援の幅を広げています。
その一環として子どもたちの夏休みに合わせて職業体験を行いました。
子どもたちが将来の夢として考えている職種や今現在興味を抱いている職種を体験する良い機会となりました。
●受け入れ先一覧
南城市役所生活環境課大志モータース東陽バス 馬天営業所
スカイスポーツ株式会社正吉建設フラワーショップみやび
ガルフスポーツクラブホテル日航那覇グランドキャッスルLucida nail
FC琉球ユインチホテル南城Natuur
プール・ヴーあおぞら第2保育園 
受け入れ協力して頂いた企業、団体、個人様お忙しい中、誠にありがとうございました。
南城市生活環境課:カーブミラー修理 フラワーショップみやび:花の手入れ
Lucida nail:ハンドマッサージ勉強中
(個人情報の観点から写真に加工をしています)
FC琉球:ホームグラウンドの見学
平成27年度 ボランティア交流会
平成27年11月28日(土)に、子ども達の学習支援や調理、関わりボランティアとして来園して下さっているボランティアさんを招いて、『ボランティア交流会』を実施しました。
今年はボランティアの皆さんへ、子ども達からハンドマッサージとペーパクラフトで制作した茶菓子入れをプレゼントしました。
ハンドマッサージの講師として来て下さった、Lucida nail(糸満市在)の新垣さんからマッサージのポイントとして『あたためる・手を離さない・リズムよく・心を込める』のアドバイスを受け、子ども達は日頃の感謝の気持ちを手から手へと伝えていきました。
 普段、照れてなかなか握る事が出来ない手を、マッサージという自然な流れで握ることが出来ており、マッサージが終わった後も肩もみをする子ども達の姿もあり、とても和やかな雰囲気で時間を過ごせました。
交流会に参加してくれたボランティアの皆さんからも、「子ども達と同じ目線でお話をする事が出来て良かった」「手を通して心の交流も出来ました」等の感想を頂き、何より、たくさんの笑顔が見られた事が印象的でした。
島添の丘の子ども達はたくさんのボランティアさんに支えられている事に、職員一同、本当に感謝しております。今後とも温かいご支援、ご協力をよろしくお願い致します。
TOP 島添の丘 チャイルドホーム 自立支援ホーム 島添ホーム 島添だより イベント・ボランティア・お知らせ 島添の丘 児童を支援する会 ▲一番上に戻ります
Copyright 社会福祉法人 豊友会 2011. All Rights Reserved.